お問い合わせ Home

新規就農者・研修生紹介

大場知行さん
出身地兵庫県
家族奥さん、娘2人の4人家族
農業者認定平成16年1月21日
(石狩市の新規就農第6号)
圃場高岡地区で農地1.7ha購入
営農形態ハウス11棟でのミニトマトの栽培、露地野菜の栽培。
将来は高岡地区に居住する予定です。
その他平成14年4月に前職を辞め、9月から石狩市高岡地区の寺内さんのところで研修に入る。平成15年4月からは研修先を同じ高岡地区の増田さんのところで研修する。
認定時の写真
認定時の写真
研修中の大場さん
ミニトマト定植準備中の大場さん
ミニトマト定植準備中の大場さん
ミニトマト定植準備中の大場さん
Q1.就農を希望した理由は?
文字通り「地に足を着けて」暮らしたいと思いました。
Q2.石狩市で就農しようと思った理由は?
大消費地・札幌に隣接し、新鮮な野菜の供給に有利だと判断しました。
Q3.どんな農業をしたいか?
安全性は大前提として、とにかく美味しいものを作りたいと思います。
Q4.将来の夢は?
ミニトマトなら「石狩高岡」
Q5.現在、研修に入っていますが、不安等ありませんか?
全く無いと言えば嘘になりますが、研修先の農家さんや支援センターの皆さんの頼もしいサポートにより充実した研修生活を送っています。
Q6.これから就農を希望しようと思う人に
先行きの見えない不安定な社会情勢ですが、日本から農業が消えることはありません。むしろ、こんな時代だからこそ、農業の将来は明るいとおもっています。一緒に頑張りましょう。
Q7.奥さんから一言
安全で美味しい野菜を作り、多くの人たちに喜んでもらえるように努力したいと思います。