お問い合わせ Home

新規就農者・研修生紹介

小林孝和さん
出身地札幌市
家族奥さんと愛犬2匹
農業者認定平成14年9月27日
(石狩市の新規就農第4号、花卉農家としての新規就農は初めて)
圃場平成14年11月 石狩市高岡地区の農地0.8haを購入し、就農
営農形態※当初は加温ハウス3棟でのシクラメン、クレマチスなど10品目を栽培将来的にハウスを5棟で栽培。
※所有農業機械等 トラクター、タイヤショベル、加温ハウス3棟、倉庫。
※将来は高岡地区に居住する予定ですが、当分は札幌の自宅から通い、繁忙期に圃場に泊り込み生産します。
その他平成12年12月に前職を辞め、札幌市北区新川で花卉栽培をしている?草間花園さんのところで研修に入る。現在は札幌市北区に在住。
認定時の写真
義母とわき芽採りをする 小林さん
ポットに土を入れる作業をする 小林さん
ポットに土を入れる作業をする 小林さん
Q1.就農を希望した理由は?
自然と向き合って仕事がしたい。生産・企画・販売とトータルな経営をしてみたい。
Q2.石狩市で就農しようと思った理由は?
大都市近郊なのに、海・山・川と沢山な自然が残っているし、商圏が近いため。
Q3.どんな農業をしたいか?
消費者が納得して買える、品質にこだわった商品を生産したい。
Q4.将来の夢は?
石狩の気候・風土に合った、「ここでしか出来ない。」という商品を作りたい。
Q5.これから就農を希望しようと思う人に
世情が大変厳しい時代に志して選択した道に、堂々とトライして一緒に頑張ろう。
Q6.奥さんから一言
花農家をやりたいという言葉で、最初はとてもびっくりして戸惑いました。絶対にやるという主人が、いろいろ資料を集めたり、担い手センターの方々に相談している姿を見て、応援して一緒にやっていこうと決心が出来ました。バブル時代の実体のない経済はもううんざりです。品質の良い物を生産する生産者になるように日々努力して勉強していこうと思っております。