お問い合わせ Home

新規就農者・研修生紹介

岩城国男さん・寧子さん
住所石狩市花川北5条2丁目87番地
出身地札幌市
家族夫婦と男の子が1人
農業者認定平成13年2月28日(石狩市の新規就農第2号)
平成13年春から就農
圃場高岡地区の自己所有0.7ha、借地が1ha
施設ミニトマトハウス2棟
ほうれん草ハウス1棟
サンチュハウス1棟
納屋兼育苗ハウス1棟
機械40馬力トラクター1台・動力噴霧器
営農形態■平成13年度
露地: 馬鈴薯・スイートコーン・その他いろいろ
ハウス: ミニトマト・ほうれん草・サンチュ
農業まつりで激励状を受ける 岩城さんご夫妻
ミニトマトの苗を定植する岩城さん
Q1.どのような農業をしたいか?
厳しい農業情勢の中で生き残っていくのは難しい事です。しかし、安全でおいしい物を生産し続ける事が可能であれば、自ずとその物は認められていくと信じています。
クリーン農業・循環型農業の理想に向かいつつ、経済的にも自立・成長していけるような営農をしたいと思います。
Q2.農作物の販売方法は?
(1)毎週1回札幌の喫茶店「コーヒーハウス ミルク」さん(札幌市東区北20条東1丁目)の店先で直売所を開いて販売しています。
(2)花川の自宅で無人市を開いています。(各種野菜)
(3)札幌の焼肉チェーンの「徳寿」さんと「茨戸ガーデン」さんにサンチュを7月から11月まで卸しています。
(4)農協のミニトマトの共撰に出荷しています。
Q3.営農して1年が経過しましたが?
1年目は圃場整備に時間を費やし、思った通りの栽培が出来なかった。
今年は少し余裕があるので、土作りや減農薬・減化学肥料栽培技術の確立に力を入れていこうと思っています。